外資系ホテル、地方で拡充 ハイアットは10年で10~20軒

2016/1/21 0:20
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

外資系ホテル大手が日本の地方都市を軸にホテルを拡充する。米ハイアット・ホテルズは10年後までに10~20軒の開業を目指す。米ヒルトン・ワールドワイドも「今後10年で10軒を開く可能性がある」。これまでは東京や大阪など大都市が中心だった。地方で増え始めた訪日外国人の需要を、世界で培った接客や運営のノウハウを生かして取り込む狙いだ。

昨年の訪日外国人は2000万人近くに達し、東京のシティホテルでは外…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]