2019年5月26日(日)

投信の保有期間延びる 15年は2.7年で5年ぶり水準

2016/1/20 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

個人投資家が購入した投資信託の保有期間が長期化している。2015年の平均保有期間は2.7年と5年ぶりの水準になった。14年から始まった少額投資非課税制度(NISA)の普及がその動きを後押ししている。足元は年初からの変調相場で余裕を失っている個人も少なくないとみられるが、腰を据えた個人マネーがじわりと流入している。

平均保有期間は投信協会のデータをもとに、上場投資信託(ETF)を除く株式投信を対象…

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報