2019年8月20日(火)

グラブタクシー、米に技術センター開設

2016/1/18 23:29
保存
共有
印刷
その他

■グラブタクシー(シンガポールのタクシー配車アプリ大手) 14日、米国のシアトルに技術センターを今月内に開設すると発表した。クラウド技術を活用するアプリ運用プラットフォームなどの構築にあたる。

シアトルの技術センターは、アプリ運用プラットフォームなどの構築のほか、ビッグデータ管理や予測分析によりユーザーの利便性を高める方策も探る。マイクロソフト出身の技術者ラーマン・ナラヤナン氏が技術顧問に就任、人材の獲得にあたり、2016年前半に12人程度のチームを立ち上げたいとしている。

ただ同社は米国市場参入については、あくまで「東南アジア市場に重点を置く」と否定的だ。

米国はグラブタクシーの最大のライバルであるウーバーの本拠地。ウーバーは現在アジアなど世界各地への進出を急速に拡大している。一方、12年創業のグラブタクシーは、シンガポール、マレーシア、タイなど東南アジア6カ国でサービスを展開、アプリのダウンロード数は1000万件を超えている。(シンガポール=菊池友美)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。