経営革新に知財生かせ 中小の出願増加、国も後押し

2016/1/18 1:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

知的財産を事業の拡大につなげる中小企業が目立ち始めた。知財の潜在力を「担保」に資金を調達して新事業を興したり、自社の技術を国際標準にして市場を広げたりする試みもある。日本企業の特許出願は減っているが、中小による件数は逆に増加傾向にある。取引先の大手企業の海外移転などで受注環境が厳しくなるなか、独自の技術力を生かす知財戦略の重要性が増している。

「知財が新規事業に乗り出す貴重な資金に姿を変えてくれ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]