2019年1月23日(水)

リエイ、タイに介護施設

2016/1/15 23:14
保存
共有
印刷
その他

■リエイ(日本の介護大手、千葉県浦安市) 15日、タイの首都バンコクで入居型介護施設を開設した。日本の介護業者による本格的な施設は初めて。質の高いサービスで高齢化が急速に進むタイでの介護需要を取り込む。

バンコク近郊に全20室の施設を開設した。総投資額は約4千万円。半個室タイプで入居費用は月6万バーツ(約19万円)から。24時間介護士が常駐する。タイ人の中間層上位や富裕層の利用を見込む。年内の満室を目指し、新規拠点開設も検討する。

リエイはタイで2010年から訪問介護事業を手掛けるなど、同国での介護事業に力を入れている。地元大手財閥サハ・グループとは介護士育成で手を組んでいる。

現地勢も地元建材最大手サイアム・セメント・グループが高齢者向け住宅を開発、病院運営のトンブリー・グループは昨年から訪問介護サービスを始めている。(バンコク=京塚環)

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報