/

この記事は会員限定です

安形・ジェイテクト社長「軸受けで再編効果」(2016年展望)

[有料会員限定]

軸受け事業では構造改革が進んだ。操業から約70年の国分工場(大阪府柏原市)を再編した。三重県の亀山工場を増設して、2016年春には国分工場の一部の生産設備を移設させる。香川県内の軸受け向け鍛造工場も増築させる計画で、15年9月に着工できた」

「海外では10年に買収した米大手ティムケンのニードル軸受け部品の工場3カ所を再編し、2カ所に統合させる作業に着手した。新製品も開拓できた。自動車のトランスミ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り499文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン