速報 > 地域ニュース > 北海道 > 記事

日高線復旧費、8億円増 JR北試算で38億円に

2016/1/15 10:13
共有
保存
印刷
その他

 北海道旅客鉄道(JR北海道)は14日開いた定例会見で、高波被害で2015年1月から一部区間の運休が続く日高線の復旧費用が従来の試算から8億円膨らみ38億円になると発表した。15年9月に追加被災した区間の費用を加えたため。早期復旧に向けて北海道運輸局、北海道庁と3者の協議を進めているが、費用増を受け、負担のあり方を巡る議論は難航も予想される。

 島田修社長は「3者協議に速やかに報告し、負担のあり方と手法を検討したい」と話した。

 3月26日開業の北海道新幹線の高速化も同社が取り組む重要課題のひとつ。解決策として従来から検討していた貨物新幹線の構想について島田社長は「(貨物列車を新幹線型車両に載せて走る)トレイン・オン・トレイン以上に未知数でアイデア段階」と説明した。

 30年度予定の北海道新幹線の札幌延伸開業時の札幌駅新幹線ホーム位置を巡り、札幌市やJR北海道などは協議を進めている。現駅に設ける場合の費用や工期について、JR北海道は外部コンサルタントに詳細設計を依頼中。島田社長は「在来線の輸送への影響などを検証してもらっている。軽々に出せず時間がかかっている」とした。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

関連キーワードで検索

北海道旅客鉄道島田修

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 23:00
23日 22:30
東北 0:00
23日 23:00
関東 2:00
0:00
東京 23日 23:00
23日 23:00
信越 0:01
0:00
東海 2:00
2:00
北陸 2:00
1:30
関西 2:00
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
2:00
23日 22:05

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報