/

この記事は会員限定です

山本食品、「畑わさび」商品を本格展開 粉末調味料を投入

[有料会員限定]

わさび加工品を手がける山本食品(三島市)は2016年から、畑栽培のわさびを使った商品を本格展開する。高品質の野菜で知られる「箱根西麓三島野菜」の生産者に委託して、前年の5倍に当たる約10トンの畑わさびを使う。新たに粉末タイプの調味料も投入する。三島ブランドを前面に打ち出して県東部の特産品づくりにつなげる。

わさびには水が豊かなわさび田で育てる沢わさびのほか、土で育てる畑わさびがある。創業110年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り575文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン