/

この記事は会員限定です

蓄電池+太陽光で電力安く 米テスラ率いるマスク氏挑む

[有料会員限定]

日本では4月から電力小売りが全面自由化される。先に自由化の流れが一巡した米国では著名起業家イーロン・マスク氏が新風を吹き込んでいる。経営するベンチャーで家庭用の蓄電池と太陽光パネルのコスト破壊を推進する。大手電力会社からの購入を減らして自家発電の割合を増やす「分散電源」化の動きに大手各社は戦々恐々で、需要の先細りを懸念し20州以上で基本料金値上げの申請に入っている。

2015年末、マスク氏率いる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1436文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン