福島県、原発事故の風評払拭へアニメ 福島ガイナックスと

2016/1/9 10:51
保存
共有
印刷
その他

福島県は8日、東日本大震災と東京電力福島第1原子力発電所事故の風評払拭や風化防止に向け短編アニメーションを制作すると発表した。アニメ企画・制作会社ガイナックス(東京都三鷹市)の子会社、福島ガイナックス(福島県三春町)が制作を担当する。

アニメのタイトルは「みらいへの手紙~この道の途中から~」。実話を基にしたオムニバス形式のドキュメンタリー10本(各約2分間)。2月中旬に東京・秋葉原で完成披露会を…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]