2019年1月22日(火)

JR四国、「宿泊専用」ホテル開発 高松・高知などで検討

2016/1/8 11:12
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

四国旅客鉄道(JR四国)は宿泊に特化したホテルを四国で開発する。高松、高知など主要駅の近くで検討する。同型のホテルが少なく、訪日外国人客(インバウンド)を含む観光やビジネスのニーズは高いとみる。同社は国鉄民営化時に国から経営支援を受けており、2021年3月期までの自立が目標。鉄道事業を支える収益の柱に育て、将来は四国外への進出も見すえる。

JR四国グループには現在「JRホテルクレメント高松」(高…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報