/

この記事は会員限定です

詐欺封じへ電話回線断て 警視庁、レンタル業者に解約要請

[有料会員限定]

振り込め詐欺などの特殊詐欺グループの犯行ツールを断とうと、警視庁が電話回線の契約解除に力を入れている。特殊詐欺などに使われた電話回線の8割はレンタル業者の契約回線。不審電話の情報が寄せられれば、かけた人物を特定できなくても業者に要請して回線を使えなくする。昨年に"遮断"した回線は6千件超と前年の11倍に。東京都内の被害は減少の兆しが出てきた。

警視庁は昨年1月、専従職員26人による「犯行ツール対...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り716文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン