2019年6月17日(月)

ソフトバンク、携帯全店を改装 300億円を投資

2016/1/7 2:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ソフトバンクは2018年までの3年間で、全国約2600の携帯電話販売店すべてを改装する。投資額は約300億円の見込み。来店者がくつろいで手続きをしたり、使い方教室を開いたりできるように内装や設備を変える。スマートフォン(スマホ)の国内普及率は5割を超えた。販売店の魅力を高めることで、若者に比べて普及率が低いシニア層や、競合よりシェアが小さい地方都市などを開拓する。

同社が販売店の全面改装に踏み切…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報