2017年12月11日(月)

京都に「登れる」カラオケボックス ボルダリング設備付き

2016/1/7 11:24
保存
共有
印刷
その他

高さ3メールの壁をよじのぼる(京都市のスーパージャンカラ河原町本店)

高さ3メールの壁をよじのぼる(京都市のスーパージャンカラ河原町本店)

 ロープを使わずに壁をよじ登るボルダリングが体験できるカラオケボックスが京都市内に誕生した。ジャンボカラオケ広場(略称ジャンカラ)を運営する業界大手の東愛産業(京都市)が、「スーパージャンカラ河原町本店」に1部屋を設けた。スポーツクライミングが東京五輪の追加種目に提案されるなど人気が高まっていることに着目した。

 ボルダリングを楽しめるカラオケルームは約10人が入れる1室。料金は会員の場合、他の部屋と同様に昼は1人30分190円から、夜は同360円から。アルコール類を提供しているが、酒に酔って壁登りをするのは危険なので、ボルダリングをする人は飲酒禁止にする。

 室内に設定した様々なボルダリングのコースの中から難易度に応じて選べるため、「初心者から上級者まで楽しめる」(営業企画部)という。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

カラオケボックスボルダリング東愛産業



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報