英語教員「話す・書く」強化 文科省、400大学で共通授業

2016/1/6 1:24
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 高校や中学の英語教員の語学力を高めるため、文部科学省は早ければ2018年度から、全国約400の大学で基礎的な授業内容を共通化する方針を決めた。「話す」「書く」力を強化することに重点を置き、英語で討論するディベートの授業や、自らの考えを英語で表現する授業を大幅に増やす。

 中学・高校の英語科の教員免許を取得できる大学は約400校ある。教育学部の英語学科だけでなく、文学部の英文科など学部や学科が多岐に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》秋割実施中。日経電子版が10月末まで無料!

電子版トップ

関連キーワードで検索

英語教員文部科学省高校文科省

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:32
6:25
関西 6:32
6:25
中国 7:01
7:01
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
6:01
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報