2019年2月17日(日)

インド北東部でM6.7の地震、6人死亡 負傷100人

2016/1/4 13:59
保存
共有
印刷
その他

【ニューデリー=共同】米地質調査所(USGS)によると、インド北東部マニプール州で4日午前4時35分(日本時間同8時5分)ごろ、マグニチュード(M)6.7の地震があった。地元紙タイムズ・オブ・インディア電子版によると、6人が死亡し、約100人が負傷した。

震源はマニプール州の州都インパールの西29キロで、ミャンマーとの国境に近い。震源の深さは55キロ。地元メディアはインパールで建物が倒壊したことや病院に運ばれた負傷者の姿を伝えた。モディ首相は被害状況の調査を指示した。

インド北東部では、山岳部や農村地帯に多くの少数民族が暮らしている。北東部シッキム州では2011年9月にM6.9の地震があり、インドのメディアによると、隣国のネパールと中国も含めて、計110人以上が死亡した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報