安倍外交、サミットが軸 対テロ・海洋安保で成果狙う

2016/1/3 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2016年の安倍外交は、5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)を今年前半の最大の課題として展開することになる。主要7カ国(G7)を含めた今年の国際社会の主要テーマはテロ、難民対策や、中国の海洋進出をにらんだ海洋の安全保障問題になる見込み。G7の連携をどこまで強められるか、議長としての安倍晋三首相の指導力が問われる。

首相が今春にG7を歴訪するのもサミットの成功に全力を挙げるためだ。今夏の参院選…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]