2019年2月18日(月)

米ラサール、物流REITを東証上場 1600億円運用

2016/1/1 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米不動産投資大手のラサール・インベストメント・マネージメントは2月にも日本の物流施設に投資する不動産投資信託(REIT)を東京証券取引所に上場させる。当初運用規模は1600億円程度とみられる。新規上場では2013年の野村不動産系(約2000億円)以来の大きさ。資金調達力を強化し、ネット通販などに伴う物流施設の需要増に対応する。

1月上旬にも東証から上場承認を得られる見通し。1600億円の多くは新…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報