/

この記事は会員限定です

次世代ETC購入補助、高速3社が検討 トラック1台1万円

[有料会員限定]

東日本、中日本、西日本の高速道路3社などは次世代型の「自動料金収受システム(ETC)2.0」の車載器購入を支援する検討に入った。トラックなど業務用車両に1台1万円程度の補助を出す方向だ。国と歩調を合わせて普及を促し、渋滞解消などにつなげる狙いがある。

東日本高速道路(NEXCO東日本)など3社と、高速道路の資産を保有する「日本高速道路保有・債務返済機構」が2016年2月ごろまでに詳細を詰める。数十...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り266文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン