大手証券、上場候補発掘で独自色 野村HDは慶大とVC設立

2015/12/28 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大手証券各社が企業の新規株式公開(IPO)を後押しする主幹事業務の獲得に向け、独自色の強い取り組みを相次いで打ち出している。野村ホールディングスは候補企業を早期に発掘することを狙って慶応義塾大学と共同でベンチャーキャピタル(VC)を設立。みずほ証券は先端技術に特化したIPO専門部署を新設した。SMBC日興証券は銀行と共同で地方企業の発掘に力を入れ始めた。有望な新興企業の上場主幹事の獲得を巡り、証…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]