2019年9月22日(日)

「さよなら化石燃料」か? 日本は30年以降の戦略を
編集委員 滝順一

2015/12/28 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

地球温暖化の抑止に挑む国際協力の新しい枠組み「パリ協定」が国連の第21回気候変動枠組み条約締約国会議(COP21)で採択された。世界のすべての国が協調して温暖化ガスの排出削減に取り組むと決めた歴史的な合意である。

協定を字句通りに読めばメッセージは明らかだ。「さよなら化石燃料」だ。二酸化炭素(CO2)など温暖化ガスの排出をできるだけ早くピークアウトさせ、21世紀後半には人間活動による排出を正味ゼ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。