/

この記事は会員限定です

函館空港、入国審査場やロビー拡張 16年3月から工事

[有料会員限定]

函館空港ターミナルビルを所有する函館空港ビルデング(函館市)は同空港の国際線ターミナルを改修する。中国人など外国人観光客が増えているため、入国審査場や到着・出発ロビーを広げ利便性を高める。2016年3月に工事を始め、17年1月の完了を目指す。投資額は今後詰める。

入国審査場を現在の100平方メートルから140平方メートルに増やすほか、到着・...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り173文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン