2018年11月16日(金)

復星集団、東京・晴海のオフィスビル取得

2015/12/18 23:38
保存
共有
印刷
その他

■復星集団(中国の投資会社) 不動産投資部門の復星地産が東京都中央区の晴海アイランドトリトンスクエアのオフィスタワーW棟を取得したと発表した。売り手は都市再生機構。取得額は100億円前後のもようだ。

復星地産は「晴海周辺は東京五輪を控えて、都市インフラの整備が進んでおり、物件の価値が今後上昇する可能性が高い」としている。同社は取得金額を明らかにしていない。都市再生機構は10月、同ビルの売却入札を行っていた。

復星地産傘下のイデラキャピタルマネジメント(東京・港)を通じて取得した。イデアは東京都内ですでに2カ所のオフィスビルを取得している。また復星集団が大株主である上海豫園旅游商城は11月に星野リゾートトマム(北海道占冠村)の株式100%を取得している。

一方、復星集団は18日、司法当局の調査に一時協力していた郭広昌董事長が投資先のひとつであるサーカス団「シルク・ドゥ・ソレイユ」が21日にカナダで開催するショーに出席すると発表した。

(上海=土居倫之)

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報