2019年9月22日(日)

原油指標の価格差縮小 WTIとブレント、米輸出解禁の見方で

2015/12/18 23:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

原油相場は安値が続くなかで、ニューヨーク市場とロンドン市場の指標油種の先物の価格差が縮小している。米国産原油の輸出が解禁されれば、米国内の原油のだぶつきに歯止めがかかるとの見方から米指標油種価格が下支えされる形になっている。米国の実体経済も欧州やアジアに比べて堅調だ。米国産の原油が流入すれば、欧州やアジアの指標価格に一段と下押し圧力をかけそうだ。

ロンドン市場の北海ブレント原油の期近物はニューヨ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。