三井住友海上社長、インドネシア事業「M&Aで3位狙う」

2015/12/15 0:21
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ジャカルタ=渡辺禎央】インドネシアを訪れた三井住友海上火災保険の柄沢康喜社長は日本経済新聞の取材に対し、同国事業について「業界順位を現在の10位から3位に引き上げる」と述べた。実現するためには「M&A(合併・買収)が必要だ」と強調。人口2億5千万人の同国での業容拡大に意欲を示した。

インドネシアでは地元系の顧客が全…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]