2018年5月23日(水)

さいたま市、浦和美園に複合公共施設 図書館や支所

2015/12/15 11:53
保存
共有
印刷
その他

 さいたま市は来年1月4日、緑区の浦和美園地区に複合公共施設を開く。埼玉高速鉄道の浦和美園駅近くで、図書館やコミュニティーセンターのほか、転入出などの手続きができる美園支所も移転入居する。市は浦和美園地区の都市開発を進めており、利便性を高めて人口増加につなげる。

 駅東口にほぼ隣接する敷地面積約5300平方メートルに設ける。地上3階建てで延べ床面積は約5000平方メートル。総工費は約22億円。建物は完成しており、現在は開設に向け備品搬入を進めている。

 美園支所はこれまで浦和美園駅から少し離れた位置にあったが、駅前に移すことで住民が各手続きをしやすくなるとみる。コミュニティーセンターには運動や講演会などに使える多目的ホールや集会室を設けた。年9万人の利用を見込む。

 図書館の蔵書数は約6万冊で、年16万人の利用を想定している。災害に備えて緊急用の食料や生活必需品も備蓄し、近隣の指定避難所などに補給する機能も持つ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワード



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報