/

AppBank、元役員が横領の疑い

10月に東証マザーズに上場したAppBankは10日、元役員が業務上横領をしていた疑いが判明したと発表した。経理部門の責任者で2012~15年の間に、自分が関わる複数の法人などを取引先であるかのように偽装し、約1億4000万円を不正に送金していた。業績への影響は確定ししだい速やかに開示するとしている。15年12月期の連結純利益の予想は4億1600万円。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン