雪不足、暖冬でスキー場ピンチ 降雪機も稼働遅れる

2015/12/9 14:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

暖冬による雪不足でオープンが遅れるスキー場が相次いでいる。気温が下がらず、降雪機を使っても十分な雪を確保できない。気象庁によると、降雪量が少ない傾向はシーズンを通して続く見込み。近年のスキー人気の復調に水を差された格好で、スキー場の経営者らは、年末年始のかき入れ時を前に気をもんでいる。

御嶽山(長野・岐阜両県)の山麓にある「開田高原マイアスキー場」(長野県木曽町)は雪不足で、5日に予定していたオ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]