/

最高7億円 京都のマンション、第1期即日完売 三菱地所系

三菱地所レジデンスは7日、京都市内の最高価格7億円超の分譲マンションの第1期販売が即日完売したと発表した。京都御苑東側の鴨川沿いの国有地跡地に同社が建設する5階建ての物件。分譲75戸のうち26戸を第1期販売として6日に抽選し、西日本で過去最高価格の7億4900万円(専有面積287平方メートル)の住戸を含む全戸が一斉に売れたという。

26戸のうち13戸の分譲価格が1億円超。抽選倍率が高かった人気の物件は、3億2900万円(3LDK)の5倍、3億7900万円(3LDK)の4倍など。7億4900万円の住戸の申し込みは1件(1人)だった。購入者の内訳は東京在住者が3割と多く、京都府内在住者は2割だった。日本人・外国人の別は非公表。

三菱地所レジデンスは「鴨川に面した希少立地や建物のデザイン、24時間有人管理などが顧客に評価された」とみている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン