中途求人数44.8%増、11月も最高 ネットなど需要旺盛

2015/12/7 23:38
保存
共有
印刷
その他

中途採用市場の活況が続いている。求人サービス大手のインテリジェンスが7日発表した11月の求人数は前年同月と比べて44.8%増え、12カ月連続で過去最高を更新した。インターネット業界やサービス業界からの求人が増えている。技術者を求める企業も依然として多い。即戦力不足を背景に転職市場でも年収を引き上げる動きが目立つとの声も聞かれる。

ウェブメディアやネット広告などメディア業(71.1%増)、レジャー施設や結婚式場などサービス業(65.0%増)の伸び率が高い。職種別では販売職(74.9%増)や営業職(53.4%増)の求人が大幅に増えた。

ウェブサイト構築の業務が増え、統括責任者など経験者を求める企業が増加している。ネット向け広告代理店やベンチャー系IT(情報技術)企業は業容拡大のため若手の営業職の獲得を急いでいる。人材サービス会社も「オーダーに対応するため中途採用を強化している」(エン・ジャパン)。

技術者求人も増えている。医療分野を除く電気・電子・機械分野(48.7%増)などが軒並み4割以上伸びた。「大手家電メーカーで製品開発が活発だ」(技術者紹介大手のメイテックネクスト)。IoT(モノのインターネット)関連案件も増えた。例年とは違い「活況のまま年を越す見通し」(インテリジェンス)との声が多い。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]