/

この記事は会員限定です

軽油、欧米・アジアで2割安 トラックの荷動き鈍い

[有料会員限定]

トラックなどの燃料に使う軽油の国際価格が軟調に推移している。欧米やアジアの価格は昨年末比で2割程度安い。原油安に加えて欧米景気の伸び悩みと中国の景気減速からトラックの荷動きが鈍く、需要が減少している。シンガポールや欧州では在庫の積み上がりも目立つ。世界的な荷動きの停滞が軽油市況の足取りを重くしている。

ロンドン市場のガスオイル(軽油)の先物相場は現在1トン395ドル前後。日本のスポット(業者間転売...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り758文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン