2019年9月18日(水)

コーヒー豆ロブスタ種、2年ぶり安値水準 ベトナムの生産順調

2015/12/2 23:12
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

インスタントコーヒーに使うコーヒー豆「ロブスタ種」の国際相場が下落している。指標となるロンドン市場の先物価格は1トン1490ドル前後で推移し、直近高値の1カ月前と比べ9%下がった。約2年ぶりの安値水準だ。

ロブスタ種の4割はベトナムで生産される。異常気象を引き起こすとされるエルニーニョ現象による減産懸念もあったが、「10月から始まった収穫はおおむね順調に進んでいる」(商社)。安値で売り渋っていた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。