2019年6月16日(日)

武田、特許切れ薬の分離検討 本体は新薬開発に集中

2015/11/30 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

武田薬品工業が特許切れ医薬品販売の本体からの切り離しを検討していることが分かった。新会社を設立し移管する見通し。武田本体は新薬の研究開発と販売に集中する体制を構築していく。政府は2020年度までに国内医薬品の8割以上を後発薬にする目標を掲げている。特許切れ薬の処方減少が加速するなか、収益構造を見直す。

国内で販売している長期収載品と呼ばれる特許切れ薬を移管する方針。新会社は他社との共同出資とする…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報