2018年6月22日(金)

プラチナ地金が不足 割安感から販売量拡大

2015/11/27 23:12
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 国内の貴金属市場でプラチナ(白金)の地金が不足している。価格の下落による割安感から個人投資家向けの販売量が過去最高水準に達した。この影響で販売店の一部で引き渡しが滞るケースが出てきた。地金を生産する貴金属各社は大幅な増産による現物の確保を急いでいる。

 金融機関や商社ではプラチナの手持ち在庫が払底している。ICBCスタンダードバンク東京支店の池水雄一支店長は「注文が入っても引き渡せる地金が少ない」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報