2019年6月17日(月)

ダイハツディーゼル、姫路に新工場 船舶用エンジン組み立て

2015/11/27 11:10
保存
共有
印刷
その他

船舶用エンジン大手のダイハツディーゼルは26日、兵庫県姫路市に新工場を建設すると発表した。大型コンテナ船向けエンジンの組み立てや試運転の拠点とする。このほど数億円を投じ、新日鉄住金広畑製鉄所の敷地内に約6万平方メートルの土地を取得した。隣接する兵庫県の所有地も取得して早期に着工し、早ければ2018年度に稼働する見通し。

ダイハツディーゼルは大型タンカーやコンテナ船向けの中速エンジンに強く、滋賀県守山市の2工場で生産している。ただ内陸にあるため、大型エンジンは解体してトラックで輸送し、港の近くで再度組み立てる必要があった。

コンテナ船の大容量化に伴い、大型エンジンの生産量は増える見通し。同社は守山工場や関連会社で部材を生産し、姫路の新工場で組み立てる方針だ。守山市に集中している拠点の分散にもつなげる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報