2018年4月22日(日)

福井で暮らすと…「東京より3000万円お得」 県が試算

2015/11/26 13:01
保存
共有
印刷
その他

 福井県は25日、同県と東京都で生活を送った場合の生活スタイルを比較した「ふくい暮らしライフデザイン設計書」を発表した。一般的な家庭の場合、福井の方が東京よりも3千万円の金銭的なゆとりが生まれると試算した。県外の大学に進学した学生などに結果をまとめたパンフレットを配布し、Uターン就職を検討するきっかけにしてもらう。

 日本政策投資銀行グループのシンクタンク、価値総合研究所(東京・千代田)が世帯主の年齢が23歳から60歳になるまでの一般家庭における世帯収支の差を試算した。

 福井では保育施設が充実し、夫婦が正規雇用で働き続けられると想定。戸建て住宅も安く建てられる。一方、東京は保育所の空きが少なく、出産を機に女性がいったん仕事を辞めパートで働くなどと仮定した。その結果、福井では収支差の黒字が4640万円なのに対し、東京は1650万円にとどまる。

春割実施中!日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報