16年の採用活動、中小は独自の動き 大手6月解禁で自衛策

2015/11/23 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2016年の大学生の就職活動で企業による面接などの選考解禁の時期が2カ月早まり6月になることが決まった。従来の4月解禁から8月、6月と2年連続の制度変更。中小企業の採用活動は大企業の度重なるルール変更に振り回されてきた。人手不足感が強まるなか、大幅な前倒しや募集回数を増やすなど自衛策として独自の採用に踏み出す企業が増えている。

「2カ月の前倒しでは大手と採用活動が重なる課題は解消しない。来年も内…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]