東芝、情報開示後ろ向き 米原発子会社1156億円減損発表

2015/11/18 2:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東芝は17日、原子力事業子会社の米ウエスチングハウス(WH)が過去の決算で計上した減損損失について、東京証券取引所から適時開示の基準を守っていないと指摘されたと発表した。同日公表した2012~13年度の損失額は合計13億ドルで、発生当時の為替レートで換算すると約1156億円になる。東芝はこれまで多額の損失を公表しておらず、情報開示の姿勢に批判が集まりそうだ。

13日にWH社の減損額が報じられて東…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]