2019年1月16日(水)

OKI、自動運転の精度向上 ETCで車両の位置把握

2015/11/17 0:23
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

OKIは自動車に搭載している自動料金収受システム(ETC)を活用し、低コストで車両の位置を把握する通信技術を開発した。ETCに対応した車載器が発する電波を信号や標識など道路側に設置したアンテナで受信し、自動車の位置を検知する。新たなセンサーを車両に搭載せず、数十センチメートルの誤差で位置を特定できる。自動運転で位置情報の精度を補完する製品として2018年度をめどに実用化を目指す。

ETC関連事業…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

  • 企業

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報