/

この記事は会員限定です

世界の免税店市場、10年で倍 主役は外国人観光客

[有料会員限定]

米ボストン・コンサルティング・グループによると、2015年の世界の免税店市場は598億ドル(7兆2700億円)で、10年で2倍強に拡大する見通しだ。格安航空会社(LCC)の発達などから外国人観光客の往来が増えていることが背景にある。特に成長が期待されるのがアジアで、中国人観光客の増加で市場は急拡大している。

タイのキング・パワー・インターナショナルがバンコクに構えるホテル併設の巨大免税店では顧客の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り436文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン