/

この記事は会員限定です

免税店、ソウル対決 新世界が悲願の参入

老舗・ロッテと中心部で「接近戦」

[有料会員限定]

酒税やたばこ税などが免除される免税店のソウル市内の事業者に、新たに流通大手の新世界グループなどが決まった。百貨店や大型マート(スーパー)を経営する新世界は実績もあり、ロッテと新羅に次ぐ第三勢力になる可能性がある。新世界の店舗は市中心部の明洞周辺に設ける。近くに店舗を構えるロッテを含め、韓国大手の激しいつばぜり合いがみられそうだ。

「観光産業のインフラを構築し、経済にぬくもりを吹き込めるように、あら...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1079文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン