タカギ、ベトナムで浄水システム販売 おいしい水に需要

2015/11/13 10:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

園芸散水用品などを製造するタカギ(北九州市、高城寿雄社長)は来年1月にもベトナムでマンション向け大型浄水システムの販売に乗り出す。日本の浄水場の仕組みを応用し、低コストで棟ごと浄水するのが特長。同国都心部は水道の水質が悪く、生活水準の向上に伴って安全でおいしい水の需要が高まっているという。同社は10年後に売上高10億円を目指す。

販売する「ハイブリッド浄水システム」は、大型のセントラル浄水機と、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]