プリンスホテル、北海道CC大沼コースのクラブハウス新設

2015/11/12 9:39
保存
共有
印刷
その他

プリンスホテルは11日、同社が運営する七飯町のゴルフ場「北海道カントリークラブ大沼コース」のクラブハウスを新設すると発表した。2017年4月に開業する。投資額は19億円。16年3月の北海道新幹線の開業で盛り上がりが見込まれる観光需要を取り込む。

新クラブハウスは地上2階地下1階の建物で、建築面積は3530平方メートル。11日に起工式を開いた。会員専用のロッカーやラウンジを設けるほか、女性に配慮した化粧室を充実させる。隣接地で17年6月に営業を再開する「函館大沼プリンスゴルフコース」も新クラブハウスを共用する。

北海道カントリークラブ大沼コースで記者会見したプリンスホテルの赤坂茂好副社長執行役員は「新幹線の開業もあり国内外から多くの客に来てもらいたい」と話した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]