2018年5月23日(水)

ロボット事故は誰の責任? 法律の課題整理へ新学会

2015/11/10 13:52
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 人工知能(AI)で自ら判断するロボットが人間に危害を加えたら誰の責任か――。各社が開発競争にしのぎを削る自動運転車の実用化もそう遠くはない。ロボットが急激に進化すれば、現行の法律やルールが対応できないケースが出てくる。法律研究者らは来年度にも「ロボット法学会」を設立し、人間とロボットとの共存に向けて法律上の課題を議論する。

 学会設立を目指すメンバーは慶応大非常勤講師の赤坂亮太さん(32)ら。20…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワード



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報