GDP600兆円へ政策肉付け 政府、訪日客目標4000万人案も

2015/11/10 0:34
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は2020年ごろまでに国内総生産(GDP)を600兆円まで増やす目標に向け、首相官邸主導で政策の肉付けを急ぐ。訪日外国人観光客の受け入れでは、9日に発足した官民会議で安倍晋三首相が20年に2000万人としてきた目標の上積みを指示。官邸で4000万人超をめざす案が浮上している。具体的な目標と政策を示し実行力を演出する狙いだ。

首相は9日、官邸で開いた「ものづくり日本大賞」の表彰式で「日本経済は

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]