速報 > 地域ニュース > 東北 > 記事

コンニャク混ぜた子ども向け粘土 青森の福島屋

2015/11/3 15:36
共有
保存
印刷
その他

 こんにゃく製造の福島屋(青森市)は、コンニャクを混ぜた子ども向け粘土を開発した。コンニャク以外の原料も食品素材だけを使っており、幼稚園児などが誤飲しても少量なら特に危険はないという。文房具卸を通じて近く、全国発売する。

食品素材だけで作った「こんにゃくねんど」。誤飲しても少量なら特に危険はないという

 商品名は「こんにゃくねんど」。コンニャク粉と塩、食品添加剤に使われる粘土鉱物、食用油、食用色素などを混ぜ合わせた。赤、青、黄、白の4色の粘土(各60グラム)がセットになっており、小売価格は1080円。

 青森県産業技術センターの技術指導を受けて今年春から商品開発を進めてきた。

 福島屋は1918年創業の老舗。主な販売先である地元のスーパーや食品店の閉店が相次ぎ、こんにゃく製造だけでは先細りなため、本業を生かした新事業を模索している。2年前には、しらたきを固めて作ったスポンジを発売した。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 7:01
23日 7:00
東北 23日 7:00
23日 7:00
関東 23日 7:01
23日 7:00
東京 23日 7:01
23日 7:00
信越 23日 7:00
23日 7:00
東海 23日 21:30
23日 7:05
北陸 23日 6:32
23日 6:25
関西 23日 6:32
23日 6:25
中国 23日 7:01
23日 7:01
四国 23日 7:02
23日 7:01
九州
沖縄
6:00
23日 22:40

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報