静岡の100円ショップ、ダイソー子会社に 円安で収益厳しく

2015/11/3 15:46
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

静岡県内を中心に100円ショップ「オレンジ」を54店舗展開する中部商会(静岡市)が、同業最大手で「ザ・ダイソー」を展開する大創産業の完全子会社となったことが分かった。円安や競争激化を背景に、単独での収益拡大が難しくなっていた。屋号や従業員は当面維持する方針だ。

大創産業は10月27日付で中部商会の全株式を取得。大創産業の渡辺有和・開発部長が同日付で中部商会の社長に就き、大路富明社長は退任した。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]