2019年1月22日(火)

TOTOの16年3月、純利益345億円 39%増に上方修正

2015/10/30 23:34
保存
共有
印刷
その他

TOTOは30日、2016年3月期の連結純利益が前期比39%増の345億円になる見通しだと発表した。従来予想を27億円上回る。アジアを中心に海外で温水洗浄便座「ウォシュレット」の販売が伸びる。国内もリフォーム向け製品が消費増税後の不振から回復する。年間配当も従来予想から上積みする。

売上高は7%増の5812億円と従来予想を33億円下回る。国内のリフォーム向けは下期は好調だが、上期の販売が想定を下振れた分を反映した。海外は中国や台湾などでウォシュレットがよく売れている。「日本を訪れた外国人が自国に帰って購入している」(古部清副社長)という。

4~9月期配当(中間配当)は従来予想から1円増の15円、期末配当は2円増の30円にする。10月1日付で2株を1株にまとめた株式併合を考慮しても実質増配となる。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報