ガンホー純利益25%減 1~9月、パズドラの課金収入減

2015/10/29 23:49
保存
共有
印刷
その他

スマートフォンゲーム大手、ガンホー・オンライン・エンターテイメントが29日発表した2015年1~9月期の連結決算は、純利益が前年同期比25%減の372億円だった。主力ゲーム「パズル&ドラゴンズ」(パズドラ)の課金収入が減ったことが響いた。

売上高は10%減の1192億円だった。パズドラは配信から4年目を迎え、ゲームを有利に進めるためのアイテムを購入する利用者が減った。

15年12月期通期の業績予想は開示していない。同日、記者会見した森下一喜社長は通期の業績について「継続的なアップデートなどでテコ入れを図っているが、前期比での減益は避けられない」と述べた。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]