国分、丸紅系冷食卸を子会社化 業務提携に合意

2015/10/28付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

食品卸3位の国分と丸紅は、交渉を進めていた卸事業での業務提携について合意した。国分は丸紅子会社の冷凍食品卸に51%出資し、傘下に収める。一方、丸紅は国分子会社の常温食品卸に20%出資する。小売業の再編が進む中、冷食など食品卸業界は厳しい選別にさらされている。両社の中核子会社に相互出資することで、弱みを補完しながら勝ち残りを目指す。

2014年に提携交渉を始めていた。年内に正式な契約を交わし、16…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]